肌荒れ 効果 食べ物

肌荒れに効果のある食べ物について

女性の中に肌荒れが気になるけど、なかなか治らないという人はいませんか? 外側から何かを試しても治らないという人は、中側から綺麗にしてみてはいいかがでしょうか。
肌荒れに効果のある食べ物について 肌タラブルを感じた時に栄養素を摂取するために野菜や果物だけを食べている人がいると思いますが、それらだけを食べるのではなく、バランスよく食べるということが大切なことなのです。

そして美肌には特にタンパク質、鉄分が必要不可欠なので、その面もしっかり頭に入れておきながら、摂取するようにするといいかと思います。

では早速肌荒れに効果がある食べ物を紹介していきたいと思います。
1つ目は、アボカドです。
アボカドは多くの女性に人気がある食べ物ですが、嫌いな人は嫌いな食べ物だと思います。 ですが、アボカドは、森のバターとも言われているほど、栄養価の高い食材なのです。 アボカドには、オレイン酸・ビタミン・食物繊維・コエンザイムQ10などご豊富に含まれていて、肌荒れを修復してくれる効果があります。 アボカドを食べると脂肪分が気になるという人がいると思いますが、アボカドに含まれている脂肪分は、脂肪をつきにくくしてくれる良質な脂肪なのであまり気にしなくても大丈夫なのです。
アボカドの食べ方は、サラダに入れてもいいですし、パスタに入れても美味しいかと思います。
ではアボカドの簡単なレシピを紹介します。
・アボカドとマグロ丼
●材料(2人分)
まぐろ→1サク
アボカド→半分
醤油→大さじ2~3
みりん→大さじ1
酒→大さじ2
ゴマ油→大さじ1~2
卵黄→1個分
わさび→お好みの量
白ごま→適量
ご飯→どんぶり2杯
※酢飯にする場合
酢→大さじ2
砂糖→大さじ1強
塩→小さじ1弱
🌺作り方
1、 醤油、みりん、酒を小鍋に入れて、一煮立ちさせたら、そのまま冷まします。
2、ご飯は酢飯にする場合は、酢、砂糖、塩をあわせた物をご飯に加えていき、冷ましながら混ぜていきます。
普通のご飯場合は、冷ますだけで良いです。
3、 まぐろとアボカドは、1~2㎝角に切っていきます。
4、1が冷めたら、ごま油、わさび、卵黄を加えて混ぜていきます。
5、4に先ほど切ったまぐろとアボカドを入れて、混ぜたら、ご飯の上に盛り付け、ゴマを振ったら完成です。
作り方はとても簡単なので、すぐに作ることが出来ると思います。 わさびの量は、お好みで調整して加えていきましょう。 そしてタレとまぐろとアボカドを混ぜ合わせるのは、盛り付ける直前にすることがコツになります。 まぐろとアボカドの組み合わせが美味しいので、どちらも好きな人は美味しいと思いますので、食べてみてください。

2つ目は、トマトです。
トマトの赤い色素というのは、リコピンという成分が含まれているからです。 トマトに含まれているリコピンは、紫外線を倒してくれるのです。 紫外線を浴びることで、肌の表面に出来る活性酸素を取り除いてくれます。 トマトにはリコピンの他にも、ペクチンも豊富に含まれていて、腸内環境を整えてくれる効果があるのです。 ちなみにペクチンとは、水溶性食物繊維のことです。 トマトをそのまま食べるのが苦手と言う人は結構多くいると思いますが、実はトマトは加熱することで、吸収率が2~3倍にアップするのです。 ということは、そのまま生で食べるよりも加熱して食べた方が、リコピンを摂取するのに効率的なのです。
トマトは、パスタソースやスープにも入れたりなど、色々な料理に使うことが出来ます。
ではトマトのレシピも紹介します。
・ナスとトマトのチーズ焼き
●材料(小さいグラタン皿2個分)
なす→1本
☆オリーブオイル→大さじ1
☆ニンニクチューブ→5㎜くらい
トマト→1個
オリーブオイル→小さじ1
塩こしょう→少々
乾燥バジル→適量
ピザ用チーズ→適量
マヨネーズ→適量
🌺作り方
1、 ナスとトマトは、乱切りに切っていきます。
2、 フライパンに☆を入れて熱し、ナスを加えて炒めていきます。
3、 グラタン皿にトマトと先ほど炒めたナスを入れ、オリーブオイル、塩、こしょう、乾燥バジルを入れていきます。
4、 その上にピザ用チーズを乗せて、マヨネーズをかけます
5、 グラタン皿をオーブントースターで焼き、チーズに良い焼き色がつくまで焼いていき、仕上げに乾燥バジルを振りかけ完成です。
これは作り方がすごく簡単ですし、トマトとチーズの組み合わせはとても美味しいので、おすすめです。

3つ目は、サーモンです。
サーモンの色素は、アスタキサンチンという成分で、強い抗酸化作用を持っています。 その強さというのは、ビタミンEやコエンザイムQ10の100~1000倍だと言われているのです。そんなに強いなんてすごいですよね!! そしてサーモンの中でも、秋鮭よりも紅鮭のほうが、アスタキサンチンが多く含まれているのです。 なので食べるのであれば、紅鮭の方が良いでしょう。 中には魚が嫌いで食べることが出来ないという人がいると思いますが、そういった人はサプリを利用すると手軽に摂取することが出来ると思いますので、サプリを試してみてください。 サーモンは焼いて食べても良いですし、ムニエルなどにしても美味しいです。
サーモンのレシピも1つだけ紹介します。
・サーモンカルパッチョ
●材料
玉ねぎ→1個分
サーモンの刺身→お好きな量
☆オリーブオイル→小さじ2
☆酢→小さじ2
☆レモン汁→小さじ2分の1
☆わさび→小さじ2分の1
☆みりん→小さじ2
☆クレージーソルト→適量
ブラックペッパー→適量
マヨネーズ→適量
パセリ→適量
🌺作り方
1、 玉ねぎは薄くスライスして、水に10分程度さらしておきます。サーモンは切れていない物であれば自分で好きな厚さに切ってください。
2、 お皿にスライスした玉ねぎをしいて、その上にサーモンを並べていきます。
3、 ☆の調味料を混ぜ合わせてから、回しかけていきます。
そしてお好みでブラックペッパー・マヨネーズ・パセリをかけて完成です。
すごく簡単に作ることが出来ますし、サーモンが好きな人であれば、このカルパッチョが好きだと思いますので、試しに食べてみてください。

今回紹介した物の他にも、はちみつ・鶏肉などさまざまな食材が肌荒れを改善することが出来るのです。 肌荒れが起きてしまって、外側から改善しようと考えるのも良いですが、内側からも良い物を取り入れていくことで、肌荒れが早く改善できると思いますので、試してみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP