美容 効果 果物

美容に効果のある果物について

美容に気を使って、朝食を果物とヨーグルトを一緒に食べたり、スムージーにしているというひとが結構いるのではないでしょうか。

これらは忙しい朝でも朝食を簡単に済ませることが出来るので、最適だと思います。 ですが、果物で栄養素が違いますし、美容効果にも違いがあるのです。

それらをしっかり知ることが出来れば、より効果的に摂取することが出来るのではないでしょうか。

そして「果物は朝食べるといい」と言われていますが、どうして朝食べるといいのかを知っていますか? 知らないけど、いいと言われているから朝食べているという人も多くいるのと思うので、その理由も説明していきたいと思います。

私達人間というのは、寝ている間に300ml~500mlの水分を排出していると言われているので、寝起きの体というのは水分が不足してしまっている状態になっていますので、それで果物を食べるようにすると、水分補給になります。 また寝ている間でも脳は働いているので、朝は胃袋だけではなく脳も空腹状態なのです。そのため果物を食べると、脳の働きを高めることが出来るのです。

そして果物には、さまざまな栄養素が含まれていて、果物に含まれているビタミンCは、食後に摂取するよりも朝の空腹時に食べた方が吸収率が上がるのです。

これらが朝果物を食べた方がいい理由になりますので、覚えておくといいでしょう。

ではどの果物が美容によくで、どのような効果があるのかを見ていきましょう。
1つ目は、リンゴです。
●リンゴの効果
・アンチエイジング効果 リンゴに含まれているポリフェノールは、細胞の酸化による老化を防止することが出来るのです。 またリンゴポリフェノールは、リンゴの皮に含まれているので、皮を剥いて食べるのではなく、そのまま食べた方が効果があるので、皮を剥かないで食べるようにしましょう。
・浮腫み解消
リンゴには、カリウムが含まれていて、余分な塩分を体の外に排出させることが出来るので、顔や脚などは浮腫みやすいので、リンゴを食べるようにするといいかと思います。
・便秘解消
リンゴには食物繊維が豊富に含まれているので、腸の調子を整えることができ、排出させることが出来るのです。
・抗がん効果
リンゴには、ペクチンやポリフェノールなどの抗がん作用がある成分が豊富に含まれています。そして抗がん作用と免疫力を活性化させる効果があるので、ガンだけではなく、風邪などの防止にも効果があるので摂取するといいでしょう。

2つ目は、バナナです。
●バナナの効果
・アンチエイジング効果 バナナには抗酸化作用があるポリフェノールが含まれているので、シミやシワなどの肌の老化は活性酸素により引き起っているが、バナナを食べることで細胞の老化を遅らせることが出来ると言われているのです。
・腸内環境の改善
食物繊維が豊富に含まれていて、前甘金を増やすことから腸内環境の改善が期待できます。 またでんぷんも含まれていることから、便秘解消の効果もあるのです。
・皮膚の抵抗力を高める効果
バナナには、ビタミンB群が豊富に含まれているので、傷ついた細胞を修復する力があるのです。

3つ目は、キウイです。
●キウイの効果
・便秘解消
キウイにはペクチンが豊富に含まれているので、腸の働きをの整えてくれ、乳酸菌も増えて、腸内環境を改善することが出来、便秘の解消にも繋がるのです。
・美白効果
キウイには、美白効果であるビタミンCやビタミンEが豊富に含まれているので、シミやソバカスを予防することが出来るのです。 また日焼け後のメラニンが気になる肌を元の肌に戻す作用があるので、日差しを浴びてしまった日には食べた方が良いでしょう。
・胃もたれ解消
キウイには、消化を促す働きをしているアクチニジンが含まれています。 アクチニジンというのは、たんぱく質分解酸素なので胃もたれの解消効果があるのです。
・ストレス解消
ストレスを緩和させるビタミンCが豊富に含まれているので、イライラしたりストレスが溜まっている時に食べると解消できると思います。
・糖尿病予防
キウイにはペクチンが含まれているので、血糖値の上昇を抑える働きをするので、高血糖になりづらいと言われているので、糖尿病防止に効果があると言われています。

4つ目は、さくらんぼです。
●さくらんぼの効果
・美白効果
さくらんぼにはビタミンCが含まれているので、メラニン色素の生成を抑制して、シミやソバカスを予防する効果があります。 またビタミンCは、コラーゲンの生成を助けているので、肌に潤いを与えてくれるのです。
・貧血予防
さくらんぼには鉄分が含まれているので、貧血持ちの人や貧血になってしまった人は積極的に食べるといいでしょう。
・浮腫み解消
さくらんぼにはカリウムが含まれていて、カリウムは浮腫み解消につながるので、浮腫みが気になる人は食べるようにするといいでしょう。


これらが美容にいい果物になります。 その果物で効果に違いがあることが分かったと思いますので、気になる事があれば、それに効果がある果物を食べるようにしてみるといいでしょう。

↑ PAGE TOP