美容に良い食べ物とレシピを公開!

美容のためにほうれん草を食べましょう!

美容のためにほうれん草を食べましょう!

特に女性はお肌を綺麗にしたい人や、綺麗に保ちたいと考えている人が多いと思いますが、美容のために色々悩んでいる人や、色々したいと考えているのであれば、ほうれん草を食べるようにするといいでしょう。

まず、ほうれん草には、β‐カロテン、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、鉄分、葉酸などの多くの栄養素が含まれているのです。

野菜類ではトップクラスの栄養素を持っているのが、ほうれん草なのです。 その他にも、ルテインが含まれていて、このルテインには目を酸化から守ったり、視力が回復すると言われているので、目に悩みを持った人にもおすすめの食材です。

ではほうれん草には、どのような効果があるのかを見ていきましょう。
●美肌効果と老化防止
さっきほども言いましたが、ほうれん草は野菜類ではトップクラスの栄養素を持っている食材です。 そしてβ‐カロテンは、老化防止に活性酸素を除去する抗酸化作用があります。 そしてビタミンCとビタミンEは、アンチエイジングや美肌には欠かすことが出来ない栄養素になっています。 その他にも、ビタミンB群は、美容ビタミンとも呼ばれていて、新陳代謝を活発にする効果があるため、美容を意識するなら、摂取した方が良い食材です。

●便秘や浮腫みの改善
ほうれん草には食物繊維が100gあたり3.6g含まれているほど、食物繊維が豊富な食材です。ほうれん草の食物繊維は、不溶性食物繊維が多いため、腸内の老廃物の排出を促進させてくれるのです。 またカリウムも豊富に含まれていて、カリウムというのは、ナトリウムの排泄を促進してくれ、血圧を下げたり、ナトリウムが保持していた余分な水分の排泄を促してくれるので、浮腫み解消効果もあるのです。 外食が多い人というのは、味が濃い物を食べているので、浮腫みやすく高血圧な人がいるので、それらを改善するにはやはり摂取した方が良いでしょう。 また不溶性の食物繊維と言うのは、水分を吸収して膨らむため、見た目よりも満腹感を感じることが出来るのです。 女性の多くは、便秘や浮腫みに悩んでいる人が多いと思うので、改善や予防のために積極的に食べてみるといいのではないでしょうか。 美容のためには、腸内環境を整えることも大切なので、便秘の人は便利をしっかり解消しましょう。

●貧血や冷え性の予防と改善
ほうれん草は貧血改善にいいとよく耳にすると思います。 ほうれん草には鉄分が含まれていて100gあたり2㎎と野菜類ではトップクラスなのです。 そして鉄分というのは、貧血防止効果があるので、貧血持ちの人や貧血気味な人は、鉄分が不足しているので、積極的に摂取した方が良いのです。 また葉酸の保有量も野菜類の中でトップクラスなので、妊娠中の人は意識して摂取した方が良いでしょう。 またほうれん草で、葉酸も鉄分も同時に摂取することが出来るので、妊娠中の食事にはおすすめな食材になります。 またほうれん草には、ピラジンが含まれていて、これは血栓予防や血流改善に効果があると言われています。 どろどろの血をサラサラにしてくれるので、手先や足先まで血流を贈りやすくしてくれるのです。 またビタミンEは、毛細血管の血行を改善してくれるので、相乗効果も期待でき、冷え性の改善にも役立つのです。 貧血や冷え性も女性は気にしている点だと思うので、摂取するようにしましょう。

このようにほうれん草には、さまざまな効果がありましたし、美容にとって欠かすことのできない食材だということがわかったと思いますので、美容を意識している女性は、ほうれん草を摂取するようにしましょう。

では次にほうれん草を使ったレシピをいくつか紹介したいと思います。
1つ目は、ほうれん草のバター炒めです。
●材料
ほうれん草→1袋
ベーコン→3枚
しめじ→1袋
コーン→お好きな量
バター→10g
塩コショウ→適量
??作り方
1、 ほうれん草は食べやすい大きさに切り、ベーコンは、1㎝幅で切っていきます。
2、 フライパンにバターを入れ溶かし、ベーコンを入れて焼いていきます。
3、 ベーコンが焼けたら、ほうれん草・しめじ・コーンを入れ炒め、塩コショウを軽く振り、味を調えたら完成です。
これはすごく簡単ですが、とても美味しいのでおすすめです。 時間がない時でも作ることが出来ますし、お弁当のおかずとしても入れることが出来るのでいいかと思います。

2つ目は、ほうれん草ともやしとツナの中華サラダです。
●材料
ほうれん草→1袋
もやし→1袋
ツナ→1缶
醤油→大さじ1
ポン酢→大さじ2
ゴマ油→大さじ1
みりん→大さじ1
??作り方
1、 ほうれん草は食べやすい大きさに切ります。もやしと一緒に1~2分茹でます。
2、 茹であがったら冷水にさらし、水気を切ります。
3、 ボウルに調味料を全て入れ混ぜたら、ほうれん草・もやし・ツナを入れて、混ぜ合わせたら完成です。
これもすごく簡単に作ることが出来ます。 またほうれん草とごま油、もやしの組み合わせは、便秘改善効果がアップする組み合わせなので、特に便秘に悩んでいる人には、おすすめなレシピになります。

このようにほうれん草には美容効果があるということがわかっていただけたと思います。 そして今回は簡単なレシピも紹介したので、気になるという人は是非作ってみてはいいかがでしょうか。

ほうれん草は色々な料理に使うことが出来るので、このほかにも色々な料理を作り、積極的に食べるようにすると美容効果が期待できるのではないでしょうか。 私も美容が好きなので、食べていきたいと思います。



最近、強い紫外線のせいで私のお肌は大変なことに。サングラスをかけてたのですが、目元の乾燥がかなりひどくなってしまいました。

それで少し贅沢をしてアイクリームを買いました。アテニアのアイクリームは安い買ったけどよかったですよ。
アイクリームのおすすめはここで探しました

これからは海に行くことも多いから目元の乾燥対策で 1本あると重宝するかもですね。

↑ PAGE TOP